ラクっちゃ通信 2019 第16号

ラクっちゃ通信

リリース時期 2015年4月~2019年1月

東京23区内で初めてオープンした港区の介護予防総合センター「ラクっちゃ」の季刊情報誌の制作。港区内施設各所にて配布。季刊 A4判 12P。

依頼の背景

「介護予防」専門施設について、「介護」施設と混同する人も多く、どんな施設かを啓蒙し、利用促進を図ることは必務でした。運営するセントラルスポーツでは、『Tarzan』などでエクササイズやレシピの編集力に実績のある当社が、広報メディアの制作に適任だと、ご判断いただきました。

マガジンハウスの提案

「介護予防」理解のために、「あたま」、「カラダ」、「食」という3テーマで、基本記事を制作し、簡単な知識や実践しやすいアイデアを身近な話題から取り上げました。また、区民の自主活動グループの紹介を通じて、自分ごと化できるよう読者を誘導する定例も設けました。

実績と評価

港区からは、高評価をいただき、増ページのご要望にもお応えしました。限られた予算の中で制作している表紙についても、他の広報、情報誌との差別化ができてインパクトを残せているとの声もいただいています。