『Casa BRUTUS』掲載1:お気に入りのアートで暮らしを彩る夫婦の設定。

NITORI STYLE

リリース時期 2020/1/9発売『Casa BRUTUS』、2020/2/7発売『POPEYE』、 2020/2/15発売『BRUTUS』、 2020/2/14~3/13 magazineworld「LOOK!」掲載

マガジンハウスの男性誌『Casa BRUTUS』、『POPEYE』、『BRUTUS』に各4ページのニトリ純広企画を制作。また、マガジンハウスウェブ「magazineworld」内に3誌分12ページをパッケージして、まとめ読みできるキャンペーンサイトを制作。

依頼の背景

ニトリの新定番となる家具シリーズの発売にあわせ、暮らし、インテリアに関して意識の高い読者を持つマガジンハウスの男性誌3誌に向けて、インテリア製品の訴求を希望。「シンプルかつデザイン性の高い家具のシリーズなら小物づかいだけでも、それぞれの趣味やライフスタイルに合わせた部屋づくりができる」というメッセージを発信したいとの相談をカスタムプロデュース部が受けました。

マガジンハウスの提案

『Casa BRUTUS』なら「アートが好きな夫婦」、『POPEYE』なら「音楽を趣味にしたシティボーイ」、『BRUTUS』なら「クラフトが好きなカップル」というそれぞれの雑誌読者と親和性の高い設定で、スタイリッシュなインテリアコーディネートを読者に提案。ニトリの進化したインテリア商品で、よりハイセンスで、趣味を楽しめる部屋が作れるというサンプルを表現しました。

実績と評価

3誌への純広ページの掲載のみならず、それをまとめてウェブでも見られるところに大きな意義がありました。「ニトリのSNSからの発信」もあり、500万人近いオーディエンスにもリーチでき、立体的な展開にも高評価をいただいているようです。

クライアントの声Client’s Voice

「オンラインにて、WEB誌面転載やブースト・ニトリオウンドメディアでの展開まで 立体的にプロデュースをしてもらえて良かった。また、クオリティの高い雑誌の世界観をより多くの人にリーチさせることもできました」(株式会社ニトリ 広告宣伝部)