ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝。

リリース時期 2014年9月

ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝氏の生誕120年と北海道の余市蒸留所の完成80年の節目に制作したブランドムック。A4変型判 92P。

依頼の背景

日本の本格ウイスキーづくりに人生を賭けた竹鶴政孝氏が遺した言葉や貴重な写真を多数使用しながら、歴史をわかりやすく、魅力的にまとめること。

マガジンハウスの提案

ウイスキーの歴史を写真やイラストを交え分かりやすく紹介し、80年の歩みをわかりやすく伝えることに注力。北海道・余市、宮城・宮城峡という2つの蒸溜所を訪ねるページでは、2名のカメラマンをキャスティングし、それぞれの個性を引き出しました。また、竹鶴政孝氏の愛用品から彼のライフスタイルをひも解く企画は、創業者の魅力的な人柄がリアルに伝わるページになっています。ウイスキーを楽しむための基礎知識、ウイスキー好きの著名人へのインタビューページなど読み応えのある一冊になりました。

実績と評価

周年記念冊子の制作は、貴重な資料を活用するよい機会にもなったと評価をいただきました。

『ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝。』オンライン書店で購入

紙版