旅してでも食べたい!  神戸スイーツ

旅してでも食べたい!  神戸スイーツ

リリース時期 2016年

神戸スイーツ目当てに、首都圏在住者が神戸に訪れたいと思うような誌面作りに。B5変型判 16P。

依頼の背景

神戸の観光入込客アップの施策の一環として、神戸エリア全域の魅力が伝わる冊子の制作と、情報拡散を希望されていました。特に「神戸の洗練されたお洒落な街並み」「20〜40 代女性が食べたいスイーツ」に特化し、その 魅力を広く紹介する冊子との要望がありました。加えて、SNSでの情報拡散、読者アンケートの実施、冊子(コンテンツ)のクライアントサイトへの同時掲載も望まれました。

マガジンハウスの提案

神戸の魅力的なエリアやショップを紹介し、情報の拡散、クライアントのWebサイトへの流入を実現させるためにも、冊子はエリア別に「A版」「B版」の2種類制作を提案しました。anan総研の読者モデルを、案内役として誌面に登場させて動きを出すなど、全体的にストーリー感のある見せ方の工夫もしました。さらに、マガジンハウスのメディアやメールマガジンでの告知など、多角的な情報拡散プランをご提案しました。

・「anan総研Web」での紹介記事配信
・マガジンワールドでのメールマガジン配信
・制作冊子の書店配布
・Instagram投稿でSNSで情報発信
・読者アンケート実施 など

実績と評価

冊子の内容を気に入ってくださり、定期的に誌面情報を加筆修正しながら、その後も増刷をかけて、有効活用していただいています。