表紙は宇宙飛行士・野口聡一さん(写真上)。民間の宇宙船「クルードラゴン」での宇宙へフライトも間近に迫っている。

JAXA’s

リリース時期 2020年10月

JAXA発行のタブロイド紙。全国の科学館、博物館、図書館などで配布。年4回発行予定。PDF版も展開。

依頼の背景

コンペがあったためマガジンハウスが参加した。

マガジンハウスの提案

デザイン集団グルーヴィジョンズとタッグを組み、スタイリッシュなデザインで発信するとともに、全国の図書館100館での配布を実現して、より多くの読者に届けます。

クライアントの声Client’s Voice

「JAXAや宇宙に関する難しい内容を、なるべく多くの人に分かりやすく伝えようと、企画構成から文章、デザイン、イラスト全てにおいて、JAXA's編集委員とがっぷり四つで取り組んでいただきました。おかげで、新しい時代(民間の宇宙船で宇宙へいく)に相応しい号になったと思っています。」(JAXA広報部・JAXA's編集委員/中島史朗さん)