FOODIE

リリース時期 2019年04月〜

食にこだわる人が集う伊勢丹新宿本店の「フードコレクション」の情報を隔月で発行。季節の美味しいもの情報が満載。A4変型判 36P 平綴じ。

依頼の背景

FOODIEを「美しいビジュアルと読みもの」が詰まった雑誌のようにしたい。大量にある最新の食情報を、整理してわかりやすいデザインで見せたい。また読みやすい文字組や大きさにしたい。ダイレクトメールで自宅に届けられたFOODIEを見た顧客が、「伊勢丹に行かなきゃ」と思ってくださるような内容にしたい。実にはっきりした希望をいただき、コンペに参加しました。

マガジンハウスの提案

「マガジンハウスの雑誌のように」FOODIEを再編集する。つまりビジュアルにインパクトがあり、文字も読みやすい、ベーシックなデザインを提案しました。伊勢丹は日本を代表する食の宝庫なので貴重な情報がたっぷりあります。なので、1冊を「特集」と「定例」に分けて整理して、それぞれ紙質も変える。編集方針としては、食の生産者を訪ねる「BEHIND THE DOOR」や伊勢丹でよく買い物をする著名人宅を訪ねる「MEET THE FOODIE」など、伊勢丹を中心に、「食の両軸」をレポートする提案をしました。

実績と評価

2019年4月に1号、7月に2号を作成。現在のところ6号までの作成が決まっています。最初の2号が好評だったため、3号では12ページの増ページも決定しました。