赤堀製菓専門学校 学校案内

リリース時期 2017年1月

1882年に設立し、本格的な和菓子と洋菓子が両方学べる製菓専門学校の学校案内。A4判 52P。

依頼の背景

堅苦しいイメージの学校案内ではなく、一人でも多くの人が手に取りやすく、気軽に読めるものにしたいということと、本格的な和菓子と洋菓子が両方学べる製菓学校の希少性、生徒の自主性を尊重した明るく自由闊達な校風を伝えることを課題に学校案内のリニューアルを依頼されました。

マガジンハウスの提案

スイーツ特集を得意とする「BRUTUS」や「Hanako」のエディター、ライターを揃え、雑誌感覚で気軽に読める学校案内にしようという編集方針で臨みました。校舎がある目白駅周辺のタウン情報、在校生のおしゃれスナップページなど、学校案内では珍しい企画も盛り込み、「この学校に入ったら楽しそう」と想像が膨らむ誌面作りを心がけました。また、マガジンハウスらしく、キャッチコピーにも徹底的にこだわり、読み手の興味を喚起させる工夫も。人気のイラストレーターを起用し、軽快で楽しい誌面に仕上げました。在校生や先生、卒業生にもたくさん登場いただき、学ぶ楽しさが伝わるようなリアルな声を拾い上げています。

実績と評価

学校が主催するオープンカフェに参加した受験生に配布されたほか、希望者に郵送で送付されました。受験を控えた読み手の不安をどうしたら和らげることができるかということを念頭にして作成した学校案内は、読み手の学校に対するよそよそしいイメージが薄れ、楽しく、読みやすい誌面構成になったと評価をいただきました。