これまでの事例 Works

社員やスタッフ同士のコミュニケーションツールとしてはもちろんのこと、企業が進む方向性を全社で共有したり、トップのメッセージを伝えるツールとしても重要な社内報・グループ報。目的によって企画内容、社風に合わせてテイストも変わってきます。ご要望をお聞きしながら、最適な社内報に仕上がるように提案させていただきます。著名人を指南役とした誌面での社員教育、会社近くのグルメ情報、ビフォー⇔アフター変身ものなどなど、楽しい企画も必要に応じて。社内報は20ページ前後、年4回程度の制作が多いです。

社内報/グループ報事例一覧