relaxのロゴ

カルチャー誌「relax」が一号限定で復活します。

「relax」は1996年から2006年の間、マガジンハウスが発行していた雑誌です。
特に2000~2004年、岡本仁氏が編集長を務めていた約5年間のrelaxは、独特の目線でカルチャー、音楽、ファッションなどを切り取り、日本のみならず海外でも多くのファンを獲得しました。
そのrelaxが2020年11月にPARCOとコラボレートして1号限り復活する予定です。
2019年11月にリニューアルオープンした渋谷PARCOの“路面店魂”を、relaxのフィルターを通してeditし、1周年を共に祝う企画です。
 
岡本仁氏(元relax編集長)、中島敏子氏(元relax副編集長、元GINZA編集長)、小野英作氏(元relaxアートディレクター)が参加し、マガジンハウス クリエイティブスタジオの横山佐知(元relax副編集長、元GINZA副編集長)がプロデューサーとして取りまとめます。
また、当時のrelaxに関わっていた、もしくはrelaxを愛読していたマガジンハウスの現役編集長・副編集長も制作に参加します。

出稿に関してのお問い合わせは、マガジンハウス クリエイティブスタジオ、横山・栗城までご連絡ください。